スプレッドシート:Excelやその他の形式に変換する方法

GoogleスプレッドシートはMicrosoft Excelの形式に変換して保存(ダウンロード)することができます。またその他のいくつかの形式にも保存が可能です。

Googleスプレッドシートで変換できる形式は下記の通りです。

【変換できる形式】
・Microsoft Excel (.xlsx)
・OpenDocument形式 (.ods)
・PDFドキュメント (.pdf)
・ウェブページ (html、zip圧縮)
・カンマ区切りの値 (.csv)
・タブ区切りの値 (.tsv)

ファイルを開いて変換する

ここでは例としてエクセル形式で変換保存(ダウンロード)する方法を説明します。

変換したいファイルを開きます。

メニューから「ファイル」-「ダウンロード」を開き「Microsoft Excel (.xlsx)」をクリックします。
ファイルを変換し保存することができます。
Excel変換

エクセル形式以外の形式で保存したい場合は、同様の手順で変換したい形式を選択してください。

Googleドライブから変換してダウンロードする

Googleドライブを開きます。
Googleドライブ起動

対象のファイルを右クリックし「ダウンロード」を選択します。
スプレッドシートの選択

スプレッドシートがExcel形式に変換されダウンロードが開始されます。
変換とダウンロード

タイトルとURLをコピーしました