Microsoft Edge|全ての設定を削除し初期化する

Chrominum版Edgeの全ての設定を削除し初期化する方法を説明します。通常Edgeの設定を初期化する場合はGUIを使用して「設定」-「設定のリセット」-「設定を復元して既定値に戻します」-「リセット」の順番で初期化を行うことができますが、この方法だと一部の設定(お気に入り、履歴、保存されたパスワード)が残ってしまいます。

これらを含めたすべての設定を削除し初期化したい場合は、本手順で実施することができます。
また本手順で初期化を実施するとEdgeを初めて実行した時に戻りますので、必要に応じて事前にバックアップを行いましょう。

【本記事の内容】
・Chrominum版Edgeの設定を削除し初期化し、初めてEdgeを実行する時の状態に戻す方法
【注意】
・Edgeに関するすべての設定やデータが削除されます。必要なデータは事前にバックアップを実施してください。

・本手順では隠しファイル(フォルダ)に対して操作を行います。必要に応じて隠しファイルを表示できるように設定を変更してください。

初期化方法

初期化を行うには下記フォルダ内のデータの削除を行います。
※「AppData」フォルダが隠しフォルダになっています。

【削除対象フォルダ】
C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Local\Microsft\Edge\User Data

「User Data」フォルダの削除を実施すると全ての設定が初期化されます。
microsoft-edge-initialize-settings-1

削除時にEdgeが起動していると下記のような画面が表示され、完全に削除が行えない為Edgeを終了してから実行する必要があります。
microsoft-edge-initialize-settings-2

フォルダの削除を実施したら、Edgeを起動してみましょう。
Edgeの初回起動時の画面が表示されれば初期化が完了しています。
microsoft-edge-initialize-settings-3

タイトルとURLをコピーしました