Windows 10|コントロールパネルの開き方

・Windows 10のコントロールパネルの場所がわからない
・Windows 10でコントロールパネルの開き方を知りたい
・簡単に開ける方法はないの?

そんな疑問にお答えします。

【本記事の内容】
・コントロールパネルを開く5つの方法を解説

Windows10になってからコントロールパネルの場所がわかりづらくなりましたが、Windows10(Ver20H2)現在では今まで通りコントロールパネルは存在しています。

コントロールパネルにアクセスする方法はいくつかあります。

Windows 10 Creators Update(Ver1703)以前はスタートメニューの右クリックで表示されたクイックメニューから簡単にコントロールパネルを開くことができましたが、現在のバージョンでは開くことができなくなりました。

また現在のWindows 10 October 2020 Update(Ver20H2)では以前のバージョンできていた「Windows」+「Pause」キーを同時に押して「システム」を開き、そこからコントロールパネルを開く方法もできなくなりました。

少しずつコントロールパネルへアクセスする方法が減ってきてはいますが、まだまだ色々な方法で開くことができます。

今回はWindows 10 October 2020 Update(Ver20H2)でコントロールパネルを開く5つの方法を紹介します。

本記事は”Windows 10 Pro(20H2)”の操作手順を記載しています。
バージョンによっては、操作手順や画面が異なる場合があります。
Windows 10|OSバージョン情報の確認方法

 

「スタート」メニューから起動

1.「スタート」-「Windowsシステムツール」の順番に開き「コントロールパネル」をクリックします。
コントロールパネルが開きます。
スタートメニューから開く

「ファイル名を指定して実行」から開く

1.キーボードの「Windows」+「R」キーを同時に押します。

2.入力欄に「control」と入力し「OK」をクリックするとコントロールパネルが開きます。
ファイル名を指定実行

検索ボックスから開く

1.タスクバーにある検索ボックスに「con」と入力します。
全角入力で「こんと」と入力しても問題ありません。
検索ボックス

2.検索結果にコントロールパネルが表示されるのでクリックすると開くことができます。
検索結果

どの手順も簡単ではありますが、検索ボックスから起動する方法が一番簡単かと思います。

コマンドプロンプトから開く

1.「スタート」-「Windowsシステムツール」の順番に開き「コマンドプロンプト」をクリックします。
「Windows」+「R」キーでファイル名を指定して実行して「cmd」からコマンドプロンプトを起動しても問題ありません。
コマンドプロンプトを開く1

コマンドプロンプトを開く2

2.コマンドプロンプトに「control」と入力しキーボードの「Enter」を押すとコントロールパネルが開きます。
バッチファイルを作成し「control」と一行記述すれば、バッチファイルを実行するだけでコントロールパネルを開くようにもできます。
control

コントロールパネルのショートカットを作成し開けるようにする

1.「スタート」-「設定」の順番にクリックします。
スタートメニュー→設定

2.「個人用設定」をクリックします。
個人用設定

3.左側メニューの「テーマ」をクリックします。
テーマ

4.「デスクトップアイコンの設定」をクリックします。
デスクトップアイコンの設定

5.「□コントロールパネル(O)」に☑チェックを入れ「OK」をクリックします。
コントロールパネルチェック

デスクトップにコントロールパネルアイコンが作成されます。
コントロールパネルアイコン

タイトルとURLをコピーしました